遺伝以外でもわきがになる|生活習慣に問題がある

女の人

わきの臭いをなくすには

レーザー

体質的にわきの下から強めの臭いを発生させてしまう人がたまにいます。この症状をわきがと呼びますが、程度の差こそあれ、日本人の約1割がこの症状を有しています。自分のわきの下から出る臭いが気になって日常生活に支障をきたしている人は、医療機関を受診してわきが治療を受けるようにした方がよいです。

もっと詳しく

わきの臭いと防ぐためには

脇を触る人

わきはにおいの発生しやすい場所ですが、ひどいにおい場合にはわきがと呼ばれ周囲に悪影響を及ぼすことになります。においの原因はわきで発生する汗や皮脂でそれらを餌としている常在細菌になります。医学的には腋臭症と呼ばれ病院で治療を受けることが可能です。

もっと詳しく

脇の匂いが気になったら

ワキ

体質だと諦めないで

わきがになってしまう人の多くは、体質的な遺伝によるものが大きな原因と言えます。しかし、生活習慣などによって、わきがを引き起こしやすい状態へと導いてしまうこともあります。逆を言えば、健康的な生活習慣へと正すことで、わきがになるリスクを減らすこともできるのです。そもそもわきがとは、わきに発生する分泌物を分解するときに発生する匂いが原因となります。この匂いの元となるのが、アポクリン腺と呼ばれるものです。アポクリン腺が多いほどに汗の量も増え、わきがの原因となる匂いも多く発生します。このアポクリン腺は、遺伝しやすいものなので、わきがになりやすい体質の一つの目安となります。しかし、生活習慣を正すことによって、わきが体質であろうとも匂いの分泌を抑えることができます。匂いが出やすい人の多くは、ストレスを感じやすい生活をしていたり、睡眠時間が少なかったり、脂肪分の多い不摂生な食生活を送っていたりと、生活習慣が乱れていることが原因となっています。自分がわきがであるかどうかを疑う際は、まず生活習慣を振り返ってみると良いでしょう。また、服のわき部分が黄色くなりやすい人や、脇汗の量が多いかどうかで判断することもできます。生活習慣を見直す上で、わきのケアにも重点をおいていきましょう。例えば、脇毛をきちんと処理することも重要です。脇毛は雑菌が繁殖する原因にもなるので、こまめにケアすることを心掛けましょう。雑菌が繁殖することで、匂いが強く発生してしまうので注意が必要です。

根本的に治すためには

わきがの匂いを抑える商品は、様々な展開を見せています。しかし、根本的にわきがを治したいのであれば、病院で治療することをおすすめします。わきがの原因は、体質的なものであったり、生活習慣的なものであったりすることが多くです。つまり、匂いを緩和する対処法を行っても根本的な解決にはならないのです。治療は主に、皮膚科や美容外科で行われることが一般的です。初めて受診する際は、まず皮膚科で診察を受けると良いでしょう。自分がわきがであるかどうかを知るには、まず皮膚科の専門医を頼ると確実です。その上で、どのように治療を行っていくかを考えていきましょう。また、専門医に診察してもらうことにより、匂いの原因が体質によるものなのか、または病気が隠れているのかという手がかりにもなります。あまりにも長年わきがに悩まされている場合は、病気の線も疑い、早めに医師の診察を受けることをおすすめします。治療する際は、アフターケアまでしっかりと行ってくれる病院を選ぶ必要があります。治療や手術には様々な種類があるので、自分のわきがの状態や、術後の状態がどうあって欲しいのかをしっかりと見定めましょう。その上で、カウンセリングをきちんと行ってくれる医師選びをすると、納得のいく治療を行うことができることでしょう。また、医師から直接、わきがであるという診断を下されることにより、保険診療で治療を受けられるケースもあります。治療にかかる費用を抑えたいのであれば、はっきりと診断を下してもらう必要があるので、まずは医師の診察を受けることをおすすめします。美容外科の場合は、保険診療外の自由診察という扱いになることも多いので、事前に調べておくと良いでしょう。

においの悩み解決法

腕を上げる人

わきがのセルフチェックは、まず耳垢が湿っているかどうか、そして二つ目は衣類のわき下が黄ばむかどうかです。この二つはどちらもアポクリン腺というにおい成分や色素成分を出す汗腺が原因です。わきがの治療には薬を使ったものや手術までいろいろあるので、自分に合った方法を選びにおいからさよならできるといいですね。

もっと詳しく